学校の発達障害者への支援

5月 15, 2019 0 投稿者: admin

入学試験における発達障害者への支援が、動きをみせています。事例としてご紹介致します。

●口頭での注意喚起・指示だけではなく、黒板などへの同内容の記述
●別室受験の許可
●試験時間の延長
●試験問題分の拡大

など、対応は、学校機関ごとに異なりますので、事前確認が必要となります。

このような対応は、入学試験後も導入される動きがあり、授業中での支援や、定期試験などの支援にも結びついています。

●授業中のノートの貸し借りの許可
●配布物・プリントなどの拡大
●定期試験の別室受験

支援を受けるには、申し出や申請が必要となりますので、学校の事務局への問い合わせが必要です。