発達障害の分類

6月 10, 2019 0 投稿者: admin

発達障害を3つのグループに分ける考え方があります。

●ADHD【注意欠如・多動性障害】

●ASD【自閉症スペクトラム障害】

●LD【学習障害】

最近では、マスコミやメディアなどでも大きく取り上げられているので、見聞きしたことのあるワードかもしれません。また、発達障害に関する、クリニックやお教室などの窓口が増えてきているとも、様々な媒体を通して目にする機会が増えました。本屋さんで、ベストセラーを手に取ってみると、障害発達関連の書籍であったというような事も珍しくなくなってきました。ですが、それでも、まだまだ、発達障害に対する社会的認知度は低い傾向にあるように感じます。では、質問です。発達障害のある人たちは、その治療の為に、何か特別な薬を服用するようなことはありますでしょうか?

現在のところ、LDに対する、薬物治療法は無いと考えられています。ADHAや、ASDに関しては、医師の診断の元、処方されるお薬はありますが、「発達障害」は、それぞれが互いの特性を併せ持つ傾向があり、複数の障害が合併すると、診断や対応や治療の仕方がより難しくなると言われています。発達障害を治療する為に、勝手な判断でお薬を服用するのではなく、きちんと医師の診断の元、服用する事が重要です。